ホームページ作成は企業や個人夫々目的が違い、あるコンセプトの元で企画を立てて行きます。

個人の場合には仕事に関連したものとか、自分が興味を持っていることとかその事情に詳しい、あるいは趣味として制作される場合もあります。

その際にも他の人にとって見方や考え方、あるいは通常には現れないような違った面を知ってもらうということであれば役目は果たせると思われます。

それに何か収入の道も加わって来ると気分的にも更新意欲に結びつきプラスになるものです。

まず自分で持てる分野を何種類か決め、それをメニューにします。そのメニュー項目をVISIOなどのソフトでまず先頭部に並べ、それに各細分化された項目を並べてみます。

その並んだ項目でページを割り振って行きます。各ページはテキストや画像、あるいは動画で構成され、データーベースによるデータを並べることもあります。画像の解像度や大きさは編集ソフトで加工を加えたりして配置します。

アフィリエイトを行う場合にはASPで登録を行った上で素材を集めサイトに配置して行きます。最初のホームページ部分では色彩や見栄え、タイトルや画像、テキスト等のバランスを考え全ページにリンクを貼ります。

サイトマップのページも作り、一見して各ページ内容が分かる作りにします。SEO対策も忘れず、アクセスカウンターで状況を把握できるようにしておき、サイト登録を行い、アフィリエイトやページの更新も適切な時期に行います。